おすすめ三輪車を徹底厳選!用途&スペック別に選ぶイマドキ三輪車13選

目次

後悔したくない三輪車選び!気をつけるべきポイントは?

可愛いお子さんやお孫さんへ、1歳のファーストバースデーギフトとしても人気な三輪車は、より活発になる1歳~3歳頃を中心に楽しめる乗り物玩具。近頃は日本製だけでなく海外のおしゃれな三輪車も人気が広がっていたり、種類豊富で迷ってしまいがち。なかなか買い替える機会がない物だけに、後悔がないようしっかり吟味したいところですよね。そこでまずは、三輪車選びの2つのポイントを押さえておきましょう。

[三輪車選びのポイント①]ライフスタイルに合う用途で選ぶ!

三輪車と一口に言っても、最近はバリエ豊かな商品が続々登場しています。しっかり活用してもらうためにも、お子さんやパパママのライフスタイルに合った三輪車を見極めることが大切です。

例えばママが舵取りできるように「舵取り三輪車」タイプを贈れば、公園への行き来やお散歩にも便利。車のトランクや家の玄関に収納できるものを優先するなら、「折りたたみ三輪車」タイプ。長く使いたいなら「成長に合わせて変化する三輪車」タイプがおすすめです。

[三輪車選びのポイント②]妥協できないスペックで選ぶ!

あれこれ三輪車選びで迷ってしまう場合は、まずお子さんに優先したいスペックは何かを考えてみましょう。舵取り棒やステップ付き、ブレーキや安全ガードの有無など必要なパーツごと選ぶと、自ずと選択肢も限られてくるはず。ほかにも、タイヤの幅や安定感なども見落とさずチェックしてくださいね。

シンプル重視で選ぶならコレ!SNS映えするおすすめ三輪車2選

昔に比べてずいぶん進化を遂げた、三輪車たち。「でもやっぱり、シンプルなものが見ていて落ち着くのよね」「置きっぱなしでもサマになる三輪車がほしいな」という方へおすすめしたい、シンプル・イズ・ベストな三輪車を2選ご紹介します。

【シンプル派におすすめ!】西松屋に賞賛の嵐!「funny3 レッド」

コスパを極めるママたちの間で今話題なのが、西松屋のプライベートブランド「Smart Angel」が開発したこちらの三輪車。無駄のない洗練されたデザインは、サッと持ち運べる軽量化を実現!そしてなにより、3,000円台で買えちゃうお値段設定には衝撃の一言です。

もちろん安全性・安定性はお墨付きで、大きめのサドルはぐっと力をこめて漕ぎやすくなっています。お孫さんや甥っ子・姪っ子ちゃんへ、手土産感覚で贈れちゃう1台です。

Smart Angel/スマートエンジェル
三輪車 funny3 レッド

【シンプル派におすすめ!】ロングセラーには理由あり!「ペリカン三輪車」

人気玩具ブランド「ボーネルンド」が手がける三輪車と言えば、長年愛されている「ペリカン三輪車」。ペリカンの羽のようなV字デザインのハンドルは、三輪車を卒業してスムーズに自転車へ移行できるよう設計されています。

指を引っ掻けてしまうことがないよう、ボルトやナットなどの部品は内部に取り付け。安全性に加え、後ろにある荷台はままごと遊びにも大活躍!砂遊びセットを乗せて公園へ行くのも良いですね。

BorneLund/ボーネルンド
ペリカン三輪車Vハンドルカラー

サポートタイプならコレ!ママも使いやすいおすすめ三輪車4選

まだまだ自分で漕ぐ脚力はないけれど、三輪車には興味津々!そんなお子さんの願いを叶えられるのが、舵取り棒や安全ベルト付きの三輪車です。大体1歳半頃から対象にしているものが多く、2歳頃になるとひとりで乗れるようになる子も。ここでは、パパママもサポートしやすい4つの三輪車をご紹介します。

【サポートタイプのおすすめ!】”それどこの?”と聞かれる!「無印良品 三輪車」

あの家具・雑貨でおなじみの「無印良品」で三輪車が販売されているのは、知る人ぞ知る情報。おしゃれママたちの間で「シンプルで可愛い!」と人気が広がりつつあるアイテムなんです。

ただし、この三輪車の魅力はデザイン性の高さだけではありません。にぎりやすいハンドルや舵取り機能など、細部まで無印良品ならではのこだわりが凝縮。別売りの専用バスケットを追加すれば、さらに利便性UP!

無印良品
三輪車・舵取り棒付き アイボリー

【サポートタイプのおすすめ!】ベビーカー代わりに!「カンガルー フォレスト」

最近の三輪車事情のなかでもよく聞こえてくるのは、「三輪車をベビーカー代わりにして買い物へ行くと、喜んで乗ってくれて助かる!」というママたちの声。そう、いまや三輪車は育児お助けアイテムとしても使えちゃうんです。

そこでおすすめしたいのが、こちらの「カンガルーフォレスト」。紙おむつパックも入る大容量リアバッグのほか、サンシェードや安全ガード、ステップに舵取り棒など親子に嬉しい機能が満載です。

ides/アイデス
カンガルー フォレスト

【サポートタイプのおすすめ!】楽しいメロディ付き!「アンパンマンデラックス2」

三輪車デビューが多い1歳~2歳台のお子さんに絶大な人気を誇るキャラクターと言えば、アンパンマン。そのアンパンマンと一緒にお出かけできるとなれば、それはもう気分絶好調で三輪車にまたがってくれるはず。

しかもこの三輪車、ステップやセーフティーガードなどの装備に加えて、ペダルと前輪を連動しないフリー回転モードに切り替え可能。お子さんの安全を考え尽くした1台です。

M&M/エム・アンド・エム
それいけ!アンパンマンデラックス2 三輪車

【サポートタイプのおすすめ!】存在感際立つ!「ファン 2in1」

海外風のポップなカラーデザインが可愛い「smart trike」の三輪車は、押手棒が取り外せる2way仕様。後ろの荷物カゴは珍しく蓋付きタイプなので、外遊び道具のちょっとした収納にも使えそう。

この押手棒は舵取りタイプではないので、買い物や公園へ行く移動手段というよりも、慣れるまでは屋内や家の前で遊ぶことをメインで考えると良いかもしれません。

SmartTrike/スマートトライク
スマートトライク ファン 2in1

折りたたみタイプならコレ!スッキリ片付くおすすめ三輪車4選

三輪車を折りたためるの?!なんて驚いてしまう方も多いかもしれませんが、それこそが現代三輪車の進化。「自宅に収納スペースがない…」「車に積んで、キャンプや出掛け先に持って行きたい」など、イマドキのライフスタイルに寄り添ってくれる折りたたみ三輪車を4選ご紹介します。

【折りたたみタイプのおすすめ!】サイズ感に自信あり!「トイザらス シンプル三輪車」

玩具業界のトレンドに目を付けるのが得意なトイザらスが、シンプルかつ折りたたみ可能なミニマム的三輪車を開発。ビビッドなレッドカラーは、男の子でも女の子でもスタイリッシュに乗りこなせます。

無駄のないシンプルデザインがゆえに、折りたたんだサイズ感は想像以上にコンパクト。EVA素材を採用したタイヤは騒々しくないので、屋内専用で使いたい方にもおすすめです。

トイザらス
シンプル折りたたみ三輪車(レッド)

【折りたたみタイプのおすすめ!】SNS映えも狙える「iimo TRICYCLE 2」

「コンパクトな折りたたみタイプに惹かれているけれど、まだ自分で漕げないから舵取り棒は欲しい…」「おしゃれ見えするデザインはマスト!」など、親としては妥協したくないスペックが様々出てくるものですよね。そんな願いを見事に叶えてくれるのは、M&Mの「iimo TRICYCLE 2」。

折りたたみタイプの三輪車には珍しく、舵取り棒までパタンと畳んでサイズダウンできるんです。アイボリーやブラウンなど落ち着いたカラー配色はどれもおしゃれ見え!

M&M/エム・アンド・エム
iimo TRICYCLE 2

【折りたたみタイプのおすすめ!】最高スペックを実感して!「折りたたみコンポ タウン」

スッキリ収納が最大の魅力である折りたたみ三輪車ですが、商品によっては「折りたたむ作業が大変で、結局そのまま出しっぱなし…」なんてデメリットになってしまうことも。だからこそ、”どれだけ簡単に折りたためるか?”の事前検証が必須なのです。

その検証をラクラク合格できちゃうのが、アイデスの「折りたたみコンポ タウン」。サドルトップの取っ手を持ち上げるだけで簡単に折りたためます。あれここれも欲張りたい方にぴったりな最高峰スペックを、是非チェックして。

ides/アイデス
トイザらス限定 折りたたみコンポ タウン

【折りたたみタイプのおすすめ!】2way仕様でお得!「ポータブルトライク」

1歳~2歳頃になると一度は迷う、”三輪車を買うか、キッズバイクを買うか?”問題。三輪車でペダルを漕ぐ体験をさせてあげたいと思う一方、キッズバイクで体幹を鍛えると早く自転車へ移行できるとも聞くし…と悩ましいですよね。それなら、JTCの「ポータブルトライク」で両方叶えちゃいましょう。

こちらの三輪車は、折りたたむ過程でペダルの取り外しが可能。地面を蹴って進む、というキッズバイクならではの運動ができるんです。

JTC/ジェーティーシー
ポータブルトライク

成長に合わせて変化する三輪車はコレ!長く愛用できるおすすめ三輪車3選

お子さんやお孫さんがすくすく成長する姿は嬉しい反面、「せっかく三輪車をプレゼントしても、すぐに使えなくなる…?」と不安がよぎるのも事実。そんな心配を解決してくれるのは、成長に合わせて使い方を変化できる三輪車。早速コスパ抜群&長く使うほど愛着が湧くおすすめ三輪車を3選ご紹介します。

【変化系三輪車のおすすめ!】1台3役で長年使える!「へんしんサンライダー」

自転車デビューに移行するまで、数年間単位で愛用してもらえる三輪車が欲しい!そんなパパママたちのために生み出されたのが、こちらの「へんしん!サンライダー」。

1歳台のうちは舵取り棒つきのまま乗り、慣れてきたら普通の三輪車として。そして、2歳以降になればペダルと後輪を片方外して、2輪キッズバイクとして使えます。成長に合わせてサドルやハンドル位置も調整可能。

野中製作所
へんしんサンライダー FC ブルー

【変化系三輪車のおすすめ!】スタイリッシュな優秀三輪車「RiZKiZ 2in1」

コロンとしたフォルムが可愛らしい「RiZKiZ」の三輪車は、お子さんの成長に合わせて2輪キッズバイクへ変化させることができます。

「後輪を片方取り外すの…?」と思いきや、こちらの三輪車は、後輪を2つぴったり重ねるように並べることで3輪から2輪へと変身させる仕様。より安定感があるので、初めてキッズバイクに乗るお子さんでもバランスを取りやすいんです。

RiZKiZ/リズキズ
2in1 折りたたみ三輪車

【変化系三輪車のおすすめ!】これで1万円以下?!「スマートトライク デラックス」

これはもはやハイテクベビーカーでは…?と感動するほどのスペックを搭載しているのが、こちらの「スマートトライク デラックス 4in1」。背もたれ&シートベルト付きの座面に、開閉式サンシェード、ドリンクホルダーに小物入れなど、ベビー連れの外出が楽しくなる工夫が満載!

生後10ヶ月から長く使えるのも魅力ですよね。もちろん、成長に合わせて付属品を外していき、最終的には通常の三輪車として活用できます。

SmartTrike/スマートトライク
スマートトライク デラックス 4in1

目次
閉じる